記憶に残るいい仕事は紙一重

スタートアップは常に余裕がない。人も足りないしお金もないから知恵をしぼるという方向になると思っている。 潤沢なアセットのないスタートアップが顧客にとって記憶に残るようないい仕事をするとき、それは少し賭けに近いような気がする。答えの見えたもの…

スタートアップが応援者を見つけるとき、無くすとき

ついこの間のこと。私はとある人探しのためにwantedlyを登録した。もともとfacebookを連携するのがあまり気が進まなかったので手をつけていなかったのだけど、無事にその人も見つけられたし、実際に会うこともできた。目的も終わったし、登録を削除しようか…

VCに会いに行ってきた話。

実は先日とあるベンチャーキャピタルへお邪魔してきました。アポを取って、お時間をいただき自分の考えているプロダクトの説明をして色々とアドバイスをいただいた。 そもそもベンチャーキャピタルとは何かというところはネット上にたくさんあると思うので置…

仲間はどこにいる?①

最近、一緒にサービスを開発してくれる仲間を探していろいろな人に会っています。とは言っても、「一緒にやりましょう」とは言っていません。なぜなら、やっぱり初めは信頼構築からだと思うからです。 相手にとっての私、私にとっての相手。それぞれどんな人…

オフィスはどこにある?

会社がないと取引が始められなかったり(法人じゃないとAPI使えない、とか)、自分の気持ちのためにも予定よりも早く会社を設立しようと思い至った。 とりあえずオフィスを借りる意味は全くないので(だって開発はMacでできるし、そもそも正規メンバーは私し…

女性起業家は出産育児とどう向き合うか②

少し空いてしまいましたが、ところどころ具体は出るものの漠然と恐れているところがあり、それを分解していくと良いと思いました。どこに課題を設定するかによって考えることは変わってきます。 ということで、まずは今私の課題を「大きくする前提のプロダク…

女性起業家は出産育児とどう向き合うか①

私は現在会社員もやっており、家での役割もあり、というところでプロダクト開発を細々やっています。 が、昨日スタートアップやプロダクト開発のことを話をしているマネージャと「女性起業家はどう向き合うか」ということについて話をしていた。 私は年齢的…

エンジニアやデザイナーはどこにいる

大前提として、ITを用いたプロダクト開発を非エンジニアが主導で始めるとき、エンジニアはどこだ問題があると思う。 私の場合はちょっと微妙で、まあ一応書けるが、コーディングを本業としていたのは少し前なのでちょっと迷うところである。他のひとがどうや…

まで日記とは

「1秒でも早く納得感のある情報を手に入れる」ためのプロダクトづくりを始めました。 プロダクトづくりと創業準備を始めて一瞬にして見える世界が変わったので、せっかくだから過程をしたためておこうと思い開設。 ということで、「まで日記」は私の「スター…